台紙を替えてみました

  • 2014.08.01 Friday
  • 23:45
8月2日(土)小さなパーツ屋さん Bonbonnerie 13時から17時まで柴崎でお待ちしていますー!

今日は持っていくものを整理して午後が終わってしまったのですが、ほんとはこんなことに手を付けてしまったのが、午後いっぱいかかってしまった理由。

セッティング用の台紙を替えてみました。



自作のイラストをアラベールという水彩紙に印刷して、アクセサリーをセッティングしました。
ちょい雰囲気を合わせて



僭越ながらサインも>笑



華やかな感じになったなー。
夜写真を撮ったので、色合いがあまりきれいではなくてごめんなさい。
写真はやはり昼だなー、昼。



お花が開いたよう、というイメージのものも。

あと、小さなものを入れるための台紙は、新たに描きました。



こんなのとか。



こんなのとか。
最近銅版画を始めたので、ちょい画風が変わりました。
これをナチュラル系の紙にプリントして、セッティングしたらこんな感じ。



こんなことをしているのが、楽しいんです。

ということで、明日、柴崎で。

ご要望いただけたので、クロシェットのキットも作りました。



パール、チェコビーズ取り混ぜて。
金具とワイヤー、あとは編み針と作り方説明書が入っています。

311のチャリティイベントでご用意したキットから、ワイヤーのグレードを上げ
量も増やしました。作り終わったあとも、手持ちのビーズでネックレスやブレスを
作ることができます。
ただその分、チャリティ時より価格は上がりました。
全部白というパーツも用意しています。

出来上がりはこんな感じ。



明日おいでになれたら、その場でレクチャーもします。
あと、前にもお話した夏らしいパーツ。



ブレスかチョーカーに仕立てられます。

あとねー
特別に奇跡のマリアメダル教会のメダイのネックレス、3本だけ作りました。
バロックパールがついています。
希少品ですー。



ということで、いろいろ持っていくけど
天気は雨っぽいね。

のんびりお待ちしています。




 

8月2日小さなパーツ屋さん開催します

  • 2014.07.26 Saturday
  • 14:11
あづいですねー! 溶けちゃいそうな毎日ですが、暑さにめげず、8月2日(土)に、恒例の「小さなパーツ屋さん Bonbonnerie」開催いたします。

場所はいつもの、柴崎のギャラリー&カフェ Warehouse Garden です。

8月2日(土) 午後13時〜17時
小さなパーツ屋さん Bonbonnerie

場所:http://f-ren.com/wp-content/uploads/whgdn_map.jpg
 
  京王線 柴崎駅より徒歩1分

今回は、今年前半戦締めくくり! という感じでいきたいと思っています。
これまで、毎回テーマを決めて違うパーツ、違うテイストのアクセサリーを持参して
その場で相手の方に合うように仕立ててきましたが、今回は総集編なので
すべてお持ちします。

これまで来れなかったけど、気になるものがあったという方、いらっしゃいましたら
遊びにきていただけたら、何でもリクエストにお答えいたしますよう。

また、今回は特別に以下のことを一緒にやります!

1、カフェとのコラボで

アトリエIzumi プレゼンツ スペシャルメニュー!!!
Parisから届いたモロッコのお茶
ベルベルマント ハーブティ

Parisから届いた「Vervre Menthe」のハーブティを、スペシャルメニューとしてサーブします。
ベルベルマント(ベルベル人のミント) とは、モロッコで飲まれているミントティーのこと。
ベルベル人というのは、モロッコに住んでいる民族のことです。
彼らが飲むミントティーは緑茶で作ります。
モロッコは長くフランス領であったため、フランスでもモロッコの食べ物はとてもポピュラーで
このベルベルマントもよく街で売られています。

でも、私はいまだ、このベルベルマントが日本で売られているのを見たことがありません。
現地の人は気が遠くなるほど大量の砂糖を入れて飲むのですが、みなさんはどうしますか?>笑
私はノンシュガーで、いつもいただくのですが、とてもさっぱりしておいしいですよー。

2時からのティータイムにどうぞ。
500円です!


2、暮らしの紙と布のお店 Noeud(ヌー) お披露目出店

私とデザイナーの原さん、Warehouse garden の倉田さんでやっているチャリティユニットのネットショップが
タイトルの名前でリニューアルしました。

当日は、現在カートで販売している商品をカフェで御買い求めいただけます。
売り上げは、震災により親をなくした子ども達を支援している「みちのく未来基金」などに寄付します。

ぜひご協力お願いいたします。
私も使っていて、自信を持っておすすめできる布類、実演で説明もさせていただきまーす!

竹で作られたバンブークロスは、抗菌効果と吸水性が抜群。
超おすすめのセルロースクロスを使った夏の簡単お掃除方法など、ぜひ見にいらしてくださいね!

3、プチワークショップ行います

とっても素敵なパーツをゲットしています。
アメリカ製です。



これを使って、チョーカー、ブレスレットなど、お好みのアクセサリーを仕立てましょう。
限定2名、13時30分から2名、15時30分から2名
3,000円〜 パーツにより価格が変動します。

以前行って好評だったワイヤークロシェット用のパール類、チェコビーズとのミックスで入荷しました。



ご希望の方には、作り方とともにキットで御分けします。
ワイヤー、ミックスパーツ、金具とのセットで2800円〜です。
ワイヤー色により価格が変動しますので、ご希望の方は事前にご連絡ください。


でわでわ、みなさま、暑いけれどお待ちしています


info@atelier-izumi.com

までメールいただくか、こちらにコメントの形でも!

終わったあとのビールもおいしいかもー!

ご希望の方はご一報くださいね。

ワイヤーラッピングのシェアリング

  • 2014.07.06 Sunday
  • 08:31
今年から少しづつ、一緒に作るということをしていきたいなあと思っていたのですが、お友達が治療のためにお仕事を少しだけ休むことになったので、その間、一緒に手を動かそう! ということに。

私は、昔から「教える」とか「伝授する」みたいな役目が苦手で、それは教える技術がないということよりは、「私は教える人です」という立場になることがとても苦手なのだと思います。
なので、アクセサリー類はとてもたくさんの先生が存在するんですが、そういう立場に自分がなりたいとなかなか思えず。

ワークショップみたいなものはたまにやらせてもらったりするんですが、クラスを持つって、いままで避けてきたところあり。


でも、一緒におしゃべりしながら手を動かすと、なんだかものすごく元気になるんですよね。
楽しいし。

なので、お友達のお休みに便乗して、私も、これからそんなことができるといいなー、っていう練習のようなことをさせてー、ってお願いして、一緒にアクセサリーを作ることを、ちょっと続けてやってみようねえということになりました。
クラスとか、レッスンとか、そういう呼び方もあまり好きじゃないので、これまでもワークショップって言ってきたんだけど、シェアリング って呼び方もいいかもー、と思ったので、タイトルはそれにしています。

前にお友達が天然石の穴の空いていないものをたくさんいただいたので
それをなんとかしたいなーと言ってたのを思い出し。
今日はラッピングをしてみようかなーと思います。

持参したのは簡単に出来るコイン型の石。
でも、途中でみつけた作家さんのガラス細工のパーツがあまりにかわいいのでお買い上げ。
それのひとつを包んでみようということに〜。



天然石もええけど、ガラスもきれい〜。

BGMかけて、おしゃべりしながら2時間ほど。



こんなものができました。
左は私が作ったもの。右がお友達。
ガラスの色合いが、なんともすごく素敵! 銅とすごくよく合います。
でも、形が変則なので、コイン型を包むよりずっと難しいんですが、
もともとアクセサリーを作る人なので、はじめてなのにとても上手にできましたー!

使っているのは銅のスクエアワイヤーとハーフラウンドワイヤーです。
日本のアクセサリーパーツ屋さんでは、ほとんど売ってるのを見たことがないんですが
銅は柔らかいので、練習にもぴったり。あと、色目的にもすごく大人の女性っぽくなるので、素敵だなあ。



できたものをパチリ。

ラッピングしたものは、チェーンや革紐などに通してペンダントにするのですが、手持ちのネックレスのペンダントヘッドにすると素敵だようということで、すぐそばにあったパールのロングネックレスに合わせてみたら。



大人おしゃれなアクセサリーになりました。うずまきがちょっと、クリムトっぽくて素敵。

次回は、丸い天然石を鳥かごのように包むラッピングを私が教えて、お友達からはずっと気になっていた皮と石のブレスレットの作り方を習うことに。

とりあえず、作り方を伝えたい時の、今回の反省点。
1、ある程度のレジュメは必要
2、いくつか完成品の見本がないとダメじゃった


特に2を忘れていったのが失敗。ほいでも、ブログにアップした写真などを見てもらったらわかることも多かったので、ある程度の作品のアルバムを作っておくのが必要かも。

などなど
ちょっとづつ精進しています。
素敵な機会を共有してくれる、お友達に、感謝です。

WEBショップがオープンです!

  • 2014.03.18 Tuesday
  • 08:35
先日のイベントに引き続き、WEBでのチャリティカートが始動しました。
Tomorrow For Childrenのチャリティユニットの作品のほか、アートマーケットにご参加いただいた作家さんの作品も一部掲載しています。収益は「みちのく未来基金」に寄付します。

http://tfc.shop-pro.jp/

ぜひ覗いてみてくださいねー!

私はマーケットには出さなかった作品も掲載しています。



大切な人とのつながり、祈りの気持ちをキャンバス地にアクリル絵の具で描いた原画を、樹脂に封じ込めました。
これにガラスビーズやメタルパーツをつけて、バッグ飾りになるタグに仕立てています。

毎度のことながら、時間がかかったとか、手間がかかったとか言うのはかっちょ悪いのですが>笑
レジンは固まるまでにかなり日数がかかるので、最後までたどりつくのには時間がかかりましたー。
いずれも1点のみ、4種類のイラスト。
それぞれ題名をつけているのですが、それはカートで見てくださいねー!

こんな風にラッピングしてWASURENAIのタグもつけてみました。
このタグも、ラミネート加工した文字を生地に仕立てて作っています。



あとは、最初に作ったさくらから増産されたこちらの桜の花束。



大人のシュシュは、タイの民族衣装を作るときに出る端切れで作りました。

ファンが多いはらとしこさんのステイショナリーは、桜でうめつくされています!!
こちらも必見です。



春休みでいろいろ慌ただしい方も多いと思いますが
卒業進学のシーズン、ほっこり小さなものをお買い求めいただいて小さく支援。
ご協力よろしくお願い致します!

http://tfc.shop-pro.jp/

ワイヤークロシェットのワークショップ終了しました

  • 2014.03.12 Wednesday
  • 12:02
WASURENAI311チャリティアートマーケット、盛況のうちに昨日終了いたしました。おいで下さったみなさま、お買い上げくださったみなさま、ネットで声をかけてくださったみなさま、本当にありがとうございました。
寄付額などは集計が済みましたら、Tomorrow For Childrenのページでご報告させていただきます。

さて、このアートマーケットでアトリエいづみは2つのワークショップをさせていただきました。
ひとつは、タッセル工房。好きな色の絹糸と天然石などで、タッセルづくりを体験していただくワークショップで、随時受け付けしての2日間。ひたすら糸を巻き巻きする作業が続きますが、色合わせを考えるのが楽しく、特に首糸の巻き方にはコツがあります。
できあがるものは、本当にその人らしい色とデザインとなるものですね。「タッセルって、こうやって作るんだ!」と面白がってくださった方も多くて、楽しい2日間でした。



好きな絹糸とパーツを選んでいただいて、カニカンをつけてどこでもつけられる形に仕立ててひとつ700円。
この半額を寄付します。

もうひとつのワークショップは、ワイヤークロシェットで作るパールのネックレス。
会場の都合で5名定員で開催させていただきました。

用意したデザインは3つ。
http://blog.atelier-izumi.com/?eid=1415265
日本の女性はあまり大ぶりのアクサセリーを好まないので、5連のゴージャスタイプはあまり使い道がないのでは、とロングタイプやリボンタイプを用意したのですが、蓋を空けたら
「いちばん大きいもの! 金色でゴージャスに」との希望が殺到>笑

そうか、と新しい気付き。
身に付けることを前提に「買う」デザインと、自分で作ってみるデザインは違うものなんだなあということ。
やっぱり作るなら、作りがいがあって、普段手にしないものが欲しいよね。
「教える」「一緒に作る」ときには、実用性プラス、作る楽しみがあるデザインが必要なんだなあと学びました。
ご参加いただいたみなさん、ほんとありがとうございました!



ワイヤークロシェットも、最初はひたすら地味な作業です。ワイヤーにビーズを通す。これだけでほぼ1時間。
でも、無心に通しているとなんだか心が落ち着いてくるから不思議。



大事なのは手だけでなく、口も動かすこと>笑
じゃないと根を詰めて肩がこります。



用意したミックスパールに、好みの色のビーズや、ちょっと大きめのパーツなども混ぜながら、自分だけの色合いを作ります。こういう作業をする時は、甘いものも大事なお友達です。一人で作るより、何人かで集まっておしゃべりしながら作るのが、絶対に楽しいです。

日本では囲炉裏を囲んで、女達が繕い物をしたりかごを編んだり
ヨーロッパではテラスで村の女性達が集まって刺繍をしたりなど
昔から女達は集まって手を動かすことで、いろんなことを乗り越えてきたんじゃないかなーって思うんです。
こういうチャリティの集まりで手仕事をするって、だからきっと意味のあることじゃないかなって思ったりしています。

ということで、当初の2,5時間を大幅に上回ってしまいましたが、みなさん完成までこぎつけることができました。
(ほっ)。

お手本そのままというワークショップが好きではないので、長さや色を選ぶと言うプロセスを入れたため、そこを迷う時間がかかってしまったのですが、その分、それぞれ個性のある作品になったような気がします。写真ではわかりにくいのですが、最初の3つがゴールドワイヤー、あとの2つがシルバーワイヤーです。
最期のロングタイプは、2連のもの1本と1連1本、計2本を作り、それぞれ二重巻きにすると単体でショートタイプのネックレスになり、さらにそれを重ねると5連のネックレスのように使えるというタイプです。





楽しかったねえええ。

またやりたい! という声をいただけてうれしかったです。
機会があったら場所をみつけて、またいろいろできたらいいなと思ってます!

こちらは参加費2500円で、かかった材料費(手持ちのものも使ったので、実際にチャリティ以外の場所で開催する場合はもうちょっとかかります)を差し引いて、うち1000円を寄付させていただきました。

みなさん、ありがとうございました。
 

3月9日ワイヤークロシェットワークショップ参加者募集のお知らせ

  • 2014.03.01 Saturday
  • 13:40
3月7日〜11日まで開催予定の、311WASURENAI アートマーケットにて、下記のワークショップを行います。

ぶきっちょさんでも、細かい作業があまり得意ではないという方でも、素敵に仕上がるワイヤークロシェットの技術で、さまざまなパールを組み合わせたおでかけネックレスを作ります。



定員4名です。

(こちらのワークショップは定員になりましたので、締め切らせていただきました。ありがとうございました)

参加費は材料費すべて含めて2500円です。
このうち、1000円を「みちのく未来基金」に寄付させていただきます。

卒業入学シーズンにも活躍するアクセサリーを作ってお持ち帰りいただき、日曜の午後をおしゃべりと手仕事でお楽しみいただくことが、小さな支援につながるワークショップです。
お申し込みは、メールで

coco@izoomi-m.com まで

・ご参加の方のお名前
・メールアドレス(当日のご案内を差し上げます)
・緊急連絡先(緊急の予定変更などがあった場合、ご連絡できるところ)

を明記してお申込みください。
場所の都合で定員は4名様と少ないため、定員に達した場合はお断りすることもあることをご了承ください。


みなさんのご参加お待ちしています!

以下は当日作るものの詳細です〜!

=================================

ワイヤークロシェットとは、ワイヤーをかぎ針で編んでいく技法です。
簡単にできるのに、豪華で繊細な個性的なものが作れるので、アバウトなことが大好きな私にとっても、お気に入りの手法です。

当日はこの技法を使って、さまざまな形、色のパールをご用意し、編んでいくことでネックレスに仕上げていきます。
見本と同じものが出来上がるのもつまらないので、いくつかのサンプルをご用意しますので、お好みのデザインで仕上げてみてください。

お渡しするキット内容
・パール(樹脂、貝パール含む)あれこれ 40g
・お気に入りの色のビーズ(当日選んでいただきます) 少々
・お気に入りのワイヤー(ゴールド、シルバー、カパーの色から好きなものをお選びいただきます) 1スプール

かぎ針はお貸しします。


カパー色のワイヤーで、紫のビーズを組み合わせて、2連に編み上げたものをロングネックレスに仕上げるデザイン。
ロングでも使えますし、こうして二重に巻けば、豪華な首元のネックレスにも。
金具を変えればめがねチェーンにも作れます。
大人の落ち着いた女性におすすめの、長さと色合いです。



シルバー色のワイヤーで、3連に短めに編み上げたものを、リボンでネックレス仕立てに。
リボンは1,2m必要となります。好きなものをお持ちいただいてもいいですし、200円でお譲りすることもできます。
リボンの替わりにチェーンをつなげることもできます。

このデザインで作ると、ワイヤーとパールは余ります。余ったもので、違うものを作ることも可能です。おうちでいろいろ試してみるのも楽しいかも。



ゴールド色のワイヤーで、お渡しするキットにあるパールを全部編むと、5連のネックレスになります。かなりゴージャスです。もし少しだけパールやワイヤーが余ったら、ご自身でピアスなどを作ることも可能です。


好きなデザインを考えながら、一緒に楽しく作りましょう。
無心に手を動かすことで、気持ちも頭もリフレッシュしますよー!
 

小さなパーツ屋さん Bonbonnerie はじめます

  • 2014.02.06 Thursday
  • 00:06
移動する小さなパーツ屋さんBonbonnerie(ボンボヌリ−)のこと、もう少しお話しますね。

海外に行くことが多く、アメリカやフランス、北欧などで買い集めたパーツやボタンがかなりの数になりました。また、母が長年続けてきたフォーマルアクセサリーの仕事の中で、オリジナルで作ったものや、デッドストックとなったアクセサリーのパーツも手元に残ることとなりました。
見ているだけでも楽しい、こうしたパーツ類。電車やバスや徒歩で持ち歩ける程度の量を、小さく並べて、出張アトリエをやってみたい。そんな思いに、友人がやっているギャラリー&カフェが場所を提供してくださることになりました。

アクセサリーのパーツを売るお店は、たくさんあります。Bonbonnerieが用意するパーツは、そんなお店の何十分の1,何百分の1に満たないかもしれません。
でもね、たくさんあるほど素敵なものが思いつくわけでもないなぁ、って思うんです。Bonbonnerieでは、通常のパーツ屋さんでは手に入りにくいパーツもたくさん持っていこうと思っています。
手作りをされる方は、パーツを1つから、駄菓子感覚のプチプライスでお譲りします。

手作りは苦手。自分で作るのはちょっと。。。。という方には、パーツをピアスやネックレスなどに加工します。自分でやってみたい! という方には、簡単な加工であれば工具をお貸ししてその場でお手伝いします。
もっと手の込んだものが欲しい、オリジナルデザインで作って欲しいという方には、オーダーも承ります。

Bonbonneriは、駄菓子屋さんのように、楽しく見たり買ったり作ったり、そしてお客さん同士がおしゃべりしながら集えるような、そんな小さな1Day Shopにしたいなあと思っています。

今年は毎月1回、こんな小さなパーツ屋さんを開店したいと思っています。またこちらでもお知らせしていきますので、よろしく御願いします。

第一回目は2014年2月16日(日) 午後13時から18時まで。
クリエイター仲間の中野利佳さんがタイ料理でランチを提供してくださることになり、楽しいコラボイベントとなりました。楽しみ!

詳細はこちらをご覧下さいね。

さて、この「小さなパーツ屋さん Bonbonnerie」では、毎回テーマを変えてパーツを用意しようと思っています。
2月16日の第一回目のテーマは「パール」です。

卒業・入学シーズンに、いろいろなパールを持参したいと思います。



本物のパールは、高価だしお手入れも繊細なので気軽には変えませんが、貝パールや樹脂パールなら気にせず使えます。
一粒5円〜のプチプライス。



パーツ屋さんでは軽い樹脂パールが多く売られていますが、フォーマルに使われる貝パールもいろいろな色目で揃えました。質感のよいものであれば、一粒をこんな風にピアスパーツにつなぐだけで、十分素敵。こちらはノンターニッシュシルバーのワイヤーでスパイラルを作ってつないでいます。



こんな風にシンプルなピアスであれば、ピアスパーツなどの資材を買っていただければ、その場でお仕立てもします。
私が作ったものも、いくつか持っていきますね。



こちらは、お友達が種から育てて収穫した藍で染めた絹をアレンジして作ったネックレスとピアスのセット。パールのリングはワイヤーワークでつなげています。



こちらはハート型のローズクォーツをセッティングしたもの。



その他、当日までの間にまたいろいろ作って持っていきますねー。


また、卒業・入学シーズンに備えてオーソドックスなパールのネックレスが欲しいという方には、シンプルな既成品も持参します。



冠婚葬祭にも使えるしっかりとした貝パールのネックレスも、2000円〜。お買い得であります。
イヤリングもありますよー。ひとつ持っているととても便利です。



こんなゴージャスなデッドストックもありました。結婚式にも使えそう。それともコスプレ??>笑
ファストファッションのショップで売られているのとは違い、質感も重さもあるしっかりしたものです。



まだ値付けをしていないんですが、たぶんすごーく安くお譲りできると思います。

今回はこんなゴージャスな市販品もお持ちしますが、2回目以降はパーツとオリジナル作品中心に用意します。
今のところ
2回目:3月7日〜11日の震災復興のチャリティイベントにワークショップとして参加
3回目:5月 ボタン! ボタン! ボタン!
4回目:6月 天然石とカボションのラッピングアクセサリー
などのテーマでできるといいなと思っています。
よかったら遊びにいらしてください。

13時〜18時までカフェのテーブルを一つお借りして在廊しています。
おいでの際は、カフェでランチやティータイムのメニューを何かご注文ください。カフェは京王線柴崎の駅から徒歩1分です。

では2月16日、Gallery&Cafe Warehouse Garden でお会いしましょう!



 

1Day Cafe Event のお知らせ

  • 2014.02.05 Wednesday
  • 13:21
============================
中野利佳×ももせいづみ
1Day Cafe Event 開催のお知らせ

============================

2014年2月16日(日) 午前11時〜18時
at
Gallery & Café Warehouse Garden(ギャラリー&カフェ ウェアハウスガーデン)
東京都調布市菊野台1-14-15 最寄り駅 京王線 柴崎駅 より徒歩1分
042-487-8056
http://warehousegarden.com/
地図はこちら 

中野利佳さんのタイ料理のランチと、アトリエいづみのコラボイベントを、京王線柴崎のギャラリー&カフェで行うこととなりました。日曜日のランチと午後のティータイムに、ぜひお立ち寄りください。

<利佳さんのタイランチ>



サイウア(チェンマイ風ソーセージ)
サラダ(タイ風ドレッシング)
トムチュータオフー(玉子豆腐のスープ)
ジャスミンライス

ドリンク付きで900円

11時〜14時まで(利佳さんの在カフェは15時ごろまでです)。
数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。

その他、通常ランチメニューもご用意しています。
ティータイムにはカフェにて通常通り、飲み物・デザートをご用意しています。

<アトリエいづみの小さなパーツ屋さん Bonbonnerie>



13時〜18時まで(ももせの在カフェもこの時間帯です)。

2014年より毎月1回、小さな移動するパーツ屋さんを始めます。
月1回、その月のテーマに合わせたパーツを並べます。
2月16日のテーマは、「パール」

本物の真珠は高価なだけでなく、扱いも繊細。気軽に身につけられる貝パール、樹脂パールを中心にお持ちします。パールといえば「白」ですが、一口に白といっても、色味も輝きも千差万別。パール色の織りなすワンダーワールドをお楽しみください。駄菓子感覚で買える価格で、一粒からお譲りします。
パーツを買っていただくだけでも、もちろんOKですし、その場で好みの形にピアスなどもお作りします。また、オリジナルデザインでオーダーを承ることもできます。自分で作りたいという方には、副資材の販売と作り方の指導もいたします。

また、卒業、入学シーズンに向けて、デッドストックのオーソドックスなパールのアクセサリーもお買い得な価格で販売します。

なお、小さなパーツ屋さんにおいでの方は、カフェでのランチか、ティータムでのお茶のご注文をお願い致します。


プロフィール

■ 中野利佳(タイ料理愛好家、ライター)
1996年に初めてバンコクを訪れて以来、タイの文化と魅力に取りつかれて文献を読み漁りタイ料理を食べ歩く。趣味で作っていたタイ料理をホームパーティー等で披露していくうちに、タイ料理をたくさんの人に食べさせたいとカフェの一日シェフや料理教室などで独学の料理を披露、好評を得ている。

■ 小さなパーツ屋さん Bonbonnerie by アトリエいづみ
Bonbonnerie(ボンボヌリー)とは、フランスのボンボン(キャンディ)屋さんの意で、日本の駄菓子屋さんのようなイメージ。コラムニスト&手仕事作家であるももせが海外から持ち帰ったもの、アクセサリーメーカーのデッドストックを中心とするパーツなど、普通の手作りアクセサリーのパーツ屋さんでは手に入らないものを中心に、毎回違うテーマでプチプライスでお譲りする、小さな移動するパーツ屋さんです。当日は、そのパーツを使ったオリジナルデザインのアクセサリーの販売や、オーダーも承ります。
あなただけの世界に一つだけのオリジナルなアクセサリーを探しに、創りに、駄菓子屋さんに遊びに行くような感覚で、気軽にお立ち寄りいただければうれしいです。

ももせいづみのプロフィールはこちらから御覧ください。

ころりん巾着と着物地のエコバッグ

  • 2012.09.14 Friday
  • 10:38
 洋服のリメイクばかり続いていたので、袋物もちょいアップします。先日作っていた、ころりんと自立する着物地で作った巾着バッグ。小さめでかわいいものを、別バージョンで作ってみました。全体像はこちらー。たくさんあるので写真は小さめです。



上からみるとこんな感じです。


袋の内側の布とお揃いの、紐飾りがポイント〜。
ひとつづつ行きます。


チュニックを作った銘仙の大胆な縦縞、縞の間に黒のグログランリボンをミシンで叩いて配し、そこに刺繍糸でいろいろ遊んでみました。


横は刺繍のみ、正面は貝ボタンにフェイクの緑色のキャッツアイ、赤メノウを。緑をポイントに入れているのは、内側の布がエメラルドグリーンだからですー。



全部着物地にしてしまうと、垢抜けないので、洋服地とも合わせながら。ちなみに縦縞模様の絹地は本体の半分のみで、後ろ側は黒の木綿ワッシャー。いかにも! な着物リメイクにならないように。。。。。。

もうひとつは鮮やかな羽織裏を使ったもの。


合わせているのは、茶色の木綿ワッシャーです。前と後ろが羽織裏。サイドは木綿。


こちらのワンポイントは、金古美のパーツにブラウンのチェコビーズ、そしてタッセル。ちょっと大人っぽく。
内側は表のお花の一色を取って、オレンジです。


ラップスカートを作った銘仙のハギレでも作ってみました。


こちらは黒の木綿ワッシャーと合わせています。ワンポイントは、以前作ったものと同じく、サイドに使った木綿布で作ったくるみボタンに刺繍を施しているのですが、今回はビーズも配してみました。


赤い実と葉っぱ。そして黒と金のタッセル。大人っぽく。
内側は真っ赤です、真っ赤!!


あれ、真っ赤な感じがうまく撮れてない。。。。しょぼぼん。とにかく真っ赤です。着物の真っ赤な胴裏木綿を利用しています。紐飾りも真っ赤なチューリップみたいです。

おまけで、前に作ったこちらのタイプも加えて、全部で4個できましたー。
なんつか、巾着とかトートとか、量産しようと思えばできるんだけど、創りだすと一個づつこんな風に、何か細工したくなってしまうのです。なので、型を決めて量産というところに、辿りつけずにいます。とほほ。


でも、一個だけあるというのも素敵なので、いろいろ楽しみながら作り続けたいなあ、と思うこのごろ。(ありゃ、この写真だけおっきくなっちゃった。ごめんなさい>と言いつつ直さない、もう面倒)


最後に着物地でトライしてみたエコバッグ。


おなじみのエコバッグスタイル。絹地だけではもろいので、裏はしっかりとしたコットンプリントを合わせてあります。


ドット柄。かわいい!!!
オモテウラと合わせてリバーシブルに近い形で縫っていくので、思った以上に手間がかかりました。自分用に作るので精一杯かも、これわ。。。。。
ということで、自分用に遊んでみました。


畳んで入れる袋は、おっきなボタンとゴムで止まるようになっています。裏はプリント柄。


ついでに残った布で、持ち歩くときの持ち手ラップカバーも作ってしまいました。パッチンとスナップで止まるようになっています。



ということで、袋物少々。
着物地と格闘することに少々疲れたので、このあとはしばし、自分用の秋冬用のお洋服でも作ってみようかと思っています。

早く涼しくならないかな。

ネットショップ開店しました!

  • 2011.11.04 Friday
  • 17:43
 お待たせしましたー!
(え”、待ってない? 笑)

長らく格闘しておりました、ショッピングカートが完成しましたー。
ぜいぜいぜい。

すべて一点物の限定品なので、お気に留めていただけるものが、もしものもしもであるようでしたら、ぜひカートを利用してみてくださいー。
もし不具合やわかりにくい、もっとこうして、、、という意見がありましたら、どんどんいただければうれしいです!

カートはこちらです。


オープンのオススメは、もうぎりぎりって感じですが>汗
七五三の髪飾りにもぴったりな、こちらの小手毬菊のタッセル付かんざし。



取り外しが自由が大人っぽいタッセルがついてきます。
お子様だけでなく、大人の女性にもはんなりきれい。タッセルをつけて帯飾りにも。
タッセル単体で扇子やお財布の飾りにしたり、かんざしパーツに取り付けてタッセルだけのかんざしにすることも。


タッサーシルクという上質の絹を使い、首には嵯峨錦など日本刺繍を刺すための絹糸を巻きました。ざくろ色のビーズと会わせて。

その他、以前ご紹介したおなすちゃんの帯留めやブローチ


ほか、ぶどうと鳥のブローチなども並べました。



季節ごとに、いろいろ新商品もご紹介していく予定です。
1点しか作っていないので、お目にとまるものがあったらぜひお手元に置いていただければうれしいです!

売り上げの一部は、東日本大震災復興支援のための寄付金賭させていただく予定です。
寄付先は


を予定しています。
手仕事をすることで、作り手がハッピーになり
それを手にしてくれた人に小さな笑顔を届けられて
それが誰かの役に立ったら。

そんな思いで始めたショップです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2011年11月4日
ももせいづみ拝


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM