ピンクゴールドのワイヤーで

  • 2014.08.24 Sunday
  • 21:58
先日の小さなパーツ屋さんBonbonnerieで用意していたワイヤークロシェットのキットを、そのままお仕立てというオーダーで作ったもの。



パールとチェコビーズのミックスを、ピンクゴールドのワイヤーでクロシェットにしました。重すぎないように、首の後ろはピンクゴールドのチェーンで。



ピアスも、ワイヤークロシェットで。



ラフな感じですが、つけると結構ゴージャスです。
揃えるとこんな感じ。



パールだけだとフォーマルな雰囲気で、普段着にはちょっとという感じですが、いろいろ取り混ぜるとカジュアルな服でもオッケー。各色ほぼ網羅しているので、どんな服でもコーディネイトできます。Tシャツにデニムでもおしゃれだよ。

ちょっと手があいたので、すごくシンプルなセットを、自分用に作りました。



以外とこんなのが、出番が多いんだよね。
一粒パールのネックレスと、ピアス。



長めのアジャスターチェーンをつけたので、長さの調節ができます。これは短めにつけたとき。
で、このアジャスターには5色の天然石とチェコビーズを使っているので



こんな使い方もできるんだー。後ろに回っている時も、背中にきらりと光ってちょいおしゃれ。ちょっとしたことなんだけど、こういう遊びができるのが、手作りのいいところです。

ピアスは、ワイヤーワークで巣ごもり仕立てにしました。



大人っぽくていいなーと思うのですがどうでしょうかー。


ということで、最近の手仕事でした。
楽しかったです。
オーダーしてくださってありがとうございました!

 

草木染め、生藍染めに挑戦

  • 2014.08.13 Wednesday
  • 11:55
お仕事で草木染めの取材へ。箕輪直子先生に直接、たまねぎの皮染めを教えていただきました。



たまねぎの皮は、れっきとした染料として、ペルシャ絨毯の染色などにも使われているんだって。
いろいろコツも教わり、楽しくて楽しくて、ついつい長居させていただきました。



なんといっても先生がチャーミングすぐる!!!! ほんとに素敵な方でした。



織りも少し体験させてもらった。難しい。
先生が織ったところと、私がやったところの差が違いすぎて申し訳なかったです。織り、すごい!

というこのところの染色ブームの私ですが
お友だちが生藍染めのワークショップをするというので、参加させてもらってきました。

いつも楽しいことを企画してくれる素敵なクリエイター仲間の二人。
今年は畑で藍を育てたそうです。
藍の生染めは、伐採して時間が経てばたつほど染まらなくなってしまうので、採ったその場で染めるのが原則なのだとか。
このため、畑から根っこごと早朝に引き抜いてきてくれた藍ちゃんを使っての染め体験。



藍ってこんな植物。
これを染める分だけちぎって



水と一緒にミキサーにがーっとかけて青汁状態にしたものに、布をつけて10分ほど。



楽しそうだ、こういうことしているときの私>笑

染色用のシルクのスカーフをわけてもらって、先端から徐々に漬け時間を変えていき、グラデーションに仕上げてみました。
煮ないから、こういう作業もとっても楽ー。中央部分は、シミなどが飛ばないようにポリ袋で保護してあります。

こんな風になりました。



いわゆる藍のインディゴ色とはまったく違う、どちらかというと洋風な真っ青な空の色。
藍、藍。

生きていないと染まらない、生藍の色。
すごいなああ。

で、やはり染色用のスカーフはとても美しい色に染まりましたが、自宅から持参した着物の胴裏の絹は、素材により様々な色になりました。



これは、洗い張りで反物に戻された胴裏。絹2種、木綿地がはぎあわされているものを染めたら、木綿はまったく染まりませんでした。

染色は動物性の繊維がよく染まると、箕輪先生に教わったことを思い出す。
綿や麻は、タンパク質を付加すると染まるそうです。呉汁を使いますが、なければ豆乳でよいとのこと。
次はそれでやってみる!

同じ絹を同様に染めても、むらなく染まったものと、むらが出るものがあっておもしろい。



型染めもしてみました。下は、四角く折って対角線に割り箸を渡して、ゴムで縛って染めたもの。
上は。蛇腹折りにして、ボタンを留めつけて染めたもの。
どちらもいい感じ。楽しい、楽しい。楽しいなあ。

いろいろやらせてもらい、素材として4色ほど違う色合いの絹が手元に残りました。



染色用の真っ白い絹で現れた抜けるような青空の色に比べ、着古した胴裏には、やさしいくぐもった色合いの青が現れました。

昨年は一年の半分くらいを海外で過ごしたため、絹を使って花を作ることがほとんどできなかったのですが
こんな布を見ると、またコテを握りたくなりました。

草木で染めた布で作る、草花。

ちょっと萌えます。


秋に向けて、ゆっくり向き合ってみたいです。

箕輪先生
みずほちゃん、わにちゃん
本当にありがとうございました!

台紙を替えてみました

  • 2014.08.01 Friday
  • 23:45
8月2日(土)小さなパーツ屋さん Bonbonnerie 13時から17時まで柴崎でお待ちしていますー!

今日は持っていくものを整理して午後が終わってしまったのですが、ほんとはこんなことに手を付けてしまったのが、午後いっぱいかかってしまった理由。

セッティング用の台紙を替えてみました。



自作のイラストをアラベールという水彩紙に印刷して、アクセサリーをセッティングしました。
ちょい雰囲気を合わせて



僭越ながらサインも>笑



華やかな感じになったなー。
夜写真を撮ったので、色合いがあまりきれいではなくてごめんなさい。
写真はやはり昼だなー、昼。



お花が開いたよう、というイメージのものも。

あと、小さなものを入れるための台紙は、新たに描きました。



こんなのとか。



こんなのとか。
最近銅版画を始めたので、ちょい画風が変わりました。
これをナチュラル系の紙にプリントして、セッティングしたらこんな感じ。



こんなことをしているのが、楽しいんです。

ということで、明日、柴崎で。

ご要望いただけたので、クロシェットのキットも作りました。



パール、チェコビーズ取り混ぜて。
金具とワイヤー、あとは編み針と作り方説明書が入っています。

311のチャリティイベントでご用意したキットから、ワイヤーのグレードを上げ
量も増やしました。作り終わったあとも、手持ちのビーズでネックレスやブレスを
作ることができます。
ただその分、チャリティ時より価格は上がりました。
全部白というパーツも用意しています。

出来上がりはこんな感じ。



明日おいでになれたら、その場でレクチャーもします。
あと、前にもお話した夏らしいパーツ。



ブレスかチョーカーに仕立てられます。

あとねー
特別に奇跡のマリアメダル教会のメダイのネックレス、3本だけ作りました。
バロックパールがついています。
希少品ですー。



ということで、いろいろ持っていくけど
天気は雨っぽいね。

のんびりお待ちしています。




 

8月2日小さなパーツ屋さん開催します

  • 2014.07.26 Saturday
  • 14:11
あづいですねー! 溶けちゃいそうな毎日ですが、暑さにめげず、8月2日(土)に、恒例の「小さなパーツ屋さん Bonbonnerie」開催いたします。

場所はいつもの、柴崎のギャラリー&カフェ Warehouse Garden です。

8月2日(土) 午後13時〜17時
小さなパーツ屋さん Bonbonnerie

場所:http://f-ren.com/wp-content/uploads/whgdn_map.jpg
 
  京王線 柴崎駅より徒歩1分

今回は、今年前半戦締めくくり! という感じでいきたいと思っています。
これまで、毎回テーマを決めて違うパーツ、違うテイストのアクセサリーを持参して
その場で相手の方に合うように仕立ててきましたが、今回は総集編なので
すべてお持ちします。

これまで来れなかったけど、気になるものがあったという方、いらっしゃいましたら
遊びにきていただけたら、何でもリクエストにお答えいたしますよう。

また、今回は特別に以下のことを一緒にやります!

1、カフェとのコラボで

アトリエIzumi プレゼンツ スペシャルメニュー!!!
Parisから届いたモロッコのお茶
ベルベルマント ハーブティ

Parisから届いた「Vervre Menthe」のハーブティを、スペシャルメニューとしてサーブします。
ベルベルマント(ベルベル人のミント) とは、モロッコで飲まれているミントティーのこと。
ベルベル人というのは、モロッコに住んでいる民族のことです。
彼らが飲むミントティーは緑茶で作ります。
モロッコは長くフランス領であったため、フランスでもモロッコの食べ物はとてもポピュラーで
このベルベルマントもよく街で売られています。

でも、私はいまだ、このベルベルマントが日本で売られているのを見たことがありません。
現地の人は気が遠くなるほど大量の砂糖を入れて飲むのですが、みなさんはどうしますか?>笑
私はノンシュガーで、いつもいただくのですが、とてもさっぱりしておいしいですよー。

2時からのティータイムにどうぞ。
500円です!


2、暮らしの紙と布のお店 Noeud(ヌー) お披露目出店

私とデザイナーの原さん、Warehouse garden の倉田さんでやっているチャリティユニットのネットショップが
タイトルの名前でリニューアルしました。

当日は、現在カートで販売している商品をカフェで御買い求めいただけます。
売り上げは、震災により親をなくした子ども達を支援している「みちのく未来基金」などに寄付します。

ぜひご協力お願いいたします。
私も使っていて、自信を持っておすすめできる布類、実演で説明もさせていただきまーす!

竹で作られたバンブークロスは、抗菌効果と吸水性が抜群。
超おすすめのセルロースクロスを使った夏の簡単お掃除方法など、ぜひ見にいらしてくださいね!

3、プチワークショップ行います

とっても素敵なパーツをゲットしています。
アメリカ製です。



これを使って、チョーカー、ブレスレットなど、お好みのアクセサリーを仕立てましょう。
限定2名、13時30分から2名、15時30分から2名
3,000円〜 パーツにより価格が変動します。

以前行って好評だったワイヤークロシェット用のパール類、チェコビーズとのミックスで入荷しました。



ご希望の方には、作り方とともにキットで御分けします。
ワイヤー、ミックスパーツ、金具とのセットで2800円〜です。
ワイヤー色により価格が変動しますので、ご希望の方は事前にご連絡ください。


でわでわ、みなさま、暑いけれどお待ちしています


info@atelier-izumi.com

までメールいただくか、こちらにコメントの形でも!

終わったあとのビールもおいしいかもー!

ご希望の方はご一報くださいね。

ワイヤーラッピングのシェアリング

  • 2014.07.06 Sunday
  • 08:31
今年から少しづつ、一緒に作るということをしていきたいなあと思っていたのですが、お友達が治療のためにお仕事を少しだけ休むことになったので、その間、一緒に手を動かそう! ということに。

私は、昔から「教える」とか「伝授する」みたいな役目が苦手で、それは教える技術がないということよりは、「私は教える人です」という立場になることがとても苦手なのだと思います。
なので、アクセサリー類はとてもたくさんの先生が存在するんですが、そういう立場に自分がなりたいとなかなか思えず。

ワークショップみたいなものはたまにやらせてもらったりするんですが、クラスを持つって、いままで避けてきたところあり。


でも、一緒におしゃべりしながら手を動かすと、なんだかものすごく元気になるんですよね。
楽しいし。

なので、お友達のお休みに便乗して、私も、これからそんなことができるといいなー、っていう練習のようなことをさせてー、ってお願いして、一緒にアクセサリーを作ることを、ちょっと続けてやってみようねえということになりました。
クラスとか、レッスンとか、そういう呼び方もあまり好きじゃないので、これまでもワークショップって言ってきたんだけど、シェアリング って呼び方もいいかもー、と思ったので、タイトルはそれにしています。

前にお友達が天然石の穴の空いていないものをたくさんいただいたので
それをなんとかしたいなーと言ってたのを思い出し。
今日はラッピングをしてみようかなーと思います。

持参したのは簡単に出来るコイン型の石。
でも、途中でみつけた作家さんのガラス細工のパーツがあまりにかわいいのでお買い上げ。
それのひとつを包んでみようということに〜。



天然石もええけど、ガラスもきれい〜。

BGMかけて、おしゃべりしながら2時間ほど。



こんなものができました。
左は私が作ったもの。右がお友達。
ガラスの色合いが、なんともすごく素敵! 銅とすごくよく合います。
でも、形が変則なので、コイン型を包むよりずっと難しいんですが、
もともとアクセサリーを作る人なので、はじめてなのにとても上手にできましたー!

使っているのは銅のスクエアワイヤーとハーフラウンドワイヤーです。
日本のアクセサリーパーツ屋さんでは、ほとんど売ってるのを見たことがないんですが
銅は柔らかいので、練習にもぴったり。あと、色目的にもすごく大人の女性っぽくなるので、素敵だなあ。



できたものをパチリ。

ラッピングしたものは、チェーンや革紐などに通してペンダントにするのですが、手持ちのネックレスのペンダントヘッドにすると素敵だようということで、すぐそばにあったパールのロングネックレスに合わせてみたら。



大人おしゃれなアクセサリーになりました。うずまきがちょっと、クリムトっぽくて素敵。

次回は、丸い天然石を鳥かごのように包むラッピングを私が教えて、お友達からはずっと気になっていた皮と石のブレスレットの作り方を習うことに。

とりあえず、作り方を伝えたい時の、今回の反省点。
1、ある程度のレジュメは必要
2、いくつか完成品の見本がないとダメじゃった


特に2を忘れていったのが失敗。ほいでも、ブログにアップした写真などを見てもらったらわかることも多かったので、ある程度の作品のアルバムを作っておくのが必要かも。

などなど
ちょっとづつ精進しています。
素敵な機会を共有してくれる、お友達に、感謝です。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM